クリアネイルショット 効かない

にごり爪やボロボロ爪の強い味方になると話題の、クリアネイルショット。

 

しかし、効かないという噂があるのをご存知でしょうか?

 

クリアネイルショットは効かない?

 

クリアネイルショットは効かないという噂は次のような口コミが原因のようです。

 

使うのをやめるかもしれません

クリアネイルショット,効かない

30代女性

 

一ヶ月半程度使っています。

 

黄色かった色は改善されてきていますが、まだ汚い爪のままです。

 

塗るのも面倒臭いので使うのを中止するかもしれません。。

 

改善しません

クリアネイルショット,効かない

40代女性

 

あまり改善しません。

 

最初は潤いもでて、期待感も大きかったのですが、

 

一ヶ月経ってもそこからあまり改善しません。

 

皮膚科に通う時間もないのでかなり悩んでいます。。

 

 

このように、効かないという口コミが散見されるんです!

 

 

本当にこの口コミ通り、効かない商品なのでしょうか?

 

ちょっと待ってください。

 

詳しく調べてみると、実は効かないのには理由があったんです。

 

 

クリアネイルショットが効かない理由

 

クリアネイルショットが効かないという人は、1ヶ月程度使っただけで劇的な効果を望んでいる人たちが多いです。

 

 

しかし、クリアネイルショットでにごり爪やボロボロ爪を完治させようとすると、3ヶ月から6ヶ月はかかります。

 

 

「ええ、そんなにかかるの・・?」

 

と思われるかもしれませんが、皮膚科で高額なレーザー治療を行ったとしてもすぐに治る訳ではありません。

 

数ヶ月は時間がかかります。

 

そう考えると、コストを抑えて気軽ににごり爪やボロボロ爪を治したいという人にはとてもぴったりな商品です。

 

 

ただし、毎日続けるのはキツイ!絶対できない!という人はやめておいた方が良いでしょう。

 

逆に将来のために続けられる人にとってはとてもおすすめできるにごり爪ケアです。

 

 

実際、続けている人はかなり改善したり、完治したという口コミが多いです。

 

 

クリアネイルショットが効いたという口コミ

 

濁りがなくなりました

クリアネイルショット,効かない

30代男性

 

病院で飲み薬を処方されたのを使ってましたが、体に合わずにやめてしまいました。

 

そこでクリアネイルショットに頼ってみようと思い、使いはじめました。

 

3ヶ月使ってますが、今まであった濁りがほとんどなくなってきています!

 

 

見た目はほぼ治りました

クリアネイルショット,効かない

40代男性

 

家族にも嫌われるほどのひどいにごり爪でした。

 

なんとかしたいとクリアネイルショットを使って3ヶ月程度たちました。

 

見た目はほとんど治っています。

 

また復活しないように使い続けているところです。

 

 

完治寸前です

クリアネイルショット,効かない

30代女性

 

仕事で外回りが多くなり、にごり爪の発症に気づきました。

 

市販の塗り薬は合わず、クリアネイルショットを使うようになりましたが、

 

4ヶ月程度で完治寸前です。

 

本当によかったです。

 

 

 

このように、長く続けている人は効いたという人が多いです。

 

クリアネイルショットが効かない真実

 

クリアネイルショットは短期間しか使わなければ確かに効かないでしょう。

 

極度に面倒くさがりの人にはオススメできません。

 

しかし、最低3ヶ月は続けられるのであれば、目に見えて効果が出てくるので、モチベーションも維持できるはずです。